このページでは、
ゼファルリンを飲んでいる期間中に風邪をひいた時に、

・どのようにしたか?
・何を思ったか?
・結果はどうなったか?

などを書いていきます。

 

風邪をひいている間ゼファルリンをどうしたかについて

風邪をひいて、薬を飲んでいたので、
ゼファルリンを飲むのは一時休止という事にしました。
(結局、6日間休止しました。)

 

多分、飲んでも大丈夫だろうけど…、
とは思ったんですが、大事を取って風邪薬を飲んでいる間は、
ゼファルリンは飲まないようにしました。

 

風邪薬と合わせて飲む事で、
身体に何か良くない影響があるかもしれないというのも理由の一つですが、

風邪薬と一緒に飲む事で、ゼファルリンの効果が落ちるようなことがあったら、勿体ないというように思ったというのもあります。
(ゼファルリンは、安いものではないですからね。)

 

なので、風邪薬とゼファルリンを同時に飲むとどうなるのか?は、僕には分かりません。
(どうしても飲みたいなら、医師なり、薬剤師なりに聞いてみればよかったんですが、そこまでしなくていいかな、と思ったので。)

 

ゼファルリンを一時休止して思った事

ゼファルリンを飲んでる間は、
性欲を処理しておかないと、
獣のようにムラムラする感じで、
意味も無く勃起したりもしていました。

 

それが、ゼファルリンを飲むのを休止している間は、
ムラムラ感や俺のペニスは、まるで人が変わったかのように、
大人しいものでした。

 

もちろん、風邪のせいで元気が無くて性欲が無い、
っていう要因もあるんでしょうけど、その分を考慮に入れても、
ゼファルリンを飲む飲まないでのムラムラ感の落差はすごいですね。

 

そんなわけで、
風邪をひいて、ゼファルリンを飲むのを一時休止して、
ゼファルリンの精力増強の効果を改めて実感しました。

 

ゼファルリンを一時休止する事によるペニス増大への影響について

風邪が治って、ゼファルリンを再開した後のペニスの成長度合いの話なので、
厳密には風邪をひいた時の話ではないんですが、関連する話題ですので、ここに入れておきます。

 

ゼファルリンでチンコを大きくするためには、
規則正しく、継続的に飲み続ける事が重要という話だったので、
(関連記事:ゼファルリンについて販売業者に問い合わせた結果

飲むのを一時お休みする事によって間隔が空くのは、
増大に悪影響があるのではないか?と思っていました。

 

しかし、間が空いて再開してからも、順調にチンコが成長したので、
6日程度であれば、風邪などで飲めない日があっても、
少しぐらいの期間であれば、問題無く増大できるという事が分かりました。
(もっと長く間隔が空いたとすると、どう影響してくるかは分かりませんが。)

 

もちろん、風邪などひかずに、
順調にゼファルリンを飲み続けられる場合と比べれば、
増大のペースがいくらか遅くなっている可能性はあるとは思いますが、
それはしょうがない事ですから。

 

「ゼファルリンと俺のペニスの成長日記」はこちら